令和3年10月24日()午前10時より、湯沢市稲庭町字下川原を会場に「令和共生の森植樹祭」が開催されました。

この植樹祭は、十文字の阿部耳鼻科医院の主催で秋田県水と緑の森づくり税を利用した事業です。

 当日は晴天の下、スタッフ含め約60名が参加して、イロハモミジ、ヤマザクラ、ブナの苗木を植樹しました。「生まれ育った下川原の自然をいつまでも大切に守り、皆の癒やしの森にしたい」という主催者の願いから始まった事業も今年が3年目、今はまだ小さな苗ですが、やがて広葉樹の美しい森となり、主催者の願いが叶う日が楽しみです。