12月17日()ゆざわ温泉にて、第24回安全衛生大会が開催されました。昨年に続き作業班からは原則1名の参加にしてもらうなど人数を制限しての開催となりました。

 講演では、秋田県警のサイバー犯罪対策課の方を講師に招き「インターネット犯罪から身を守る!サイバー護身術」ということでネット犯罪被害の具体例を挙げて対処法を教えて頂きました。様々な媒体を介して様々な犯罪があるので、年齢を問わずみんなが情報を共有して気を付けなければならない問題だと感じました。

 最後は、全員で今年の無事への感謝と来年の安全を祈願し大会を閉じました。懇親会は今年も実施を見送りましたが、山を仕事の場とする私達は、山の神様に敬意をはらうことを忘れてはならないと思うので、こういう行事はこれからも大切にしていきたいと思います。