11月16日()、秋田市の秋田テルサを会場に第65回秋田県森林組合大会が開催され ました。昨年に続き規模を縮小しての開催ということで、当組合からは役職員及び表彰者合わせて24名が参加しました。

今大会では、下記の事項の実現に森林組合系統の総力をあげて邁進することを決議しました。

  1. 森林資源の循環利用と適切な管理の推進
  2. 県産材供給拡大に向けた対策の推進
  3. 森林組合系統再造林550運動の展開(5年間で再造林50%を目指す)